しろ日記

NEWSと嵐で構成されたオタクです。

NEWS DOME TOUR 2018-2019 「EPCOTIA ENCORE」備忘録

お題「NEWS DOME TOUR 2018-2019 「EPCOTIA ENCORE」続・宇宙旅行記」 (お題をお借りしました!)

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします〜!
(まだ言う)
2年ぶりのブログ更新とか、1月も2/3終わったとか、EPCOTIAアリーナツアーの盤出ちゃったよ?とか10枚目のアルバムとかツアーとか???まぁ全てぬるっと流しましてですね。(愚図愚図書いてる間にどんどん世界変わっちゃうんだもんよ)

NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA ENCOREのメモ書きを残したいと思います。
途中唐突にポエムを詠んだり伝えることを放棄して人外の言葉のようなものを記しますけどご了承ください。主観だし備忘録なので、責任は負いません。

NEWS LIVE TOUR 2018 - 2019 EPCOTIA ENCORE

  • 2018/12/31 京セラドーム大阪 22:00開演
  • 2019/1/1 京セラドーム大阪 17:00開演
  • 2019/1/6 東京ドーム 18:00開演
  • 2019/1/7 東京ドーム 18:00開演


は〜!日程書くだけで思い出し泣ける!!!
EPCOTIA タトゥーシール担、最後の出動です。 f:id:shiro4696:20190116021800j:plain アラを消そうと必死になるあまり画像が暗くなりすぎたけど宇宙だから仕方ないよね!

アリーナツアーと同じくメインステージは会場のど真ん中、360°観客が取り囲むステージ。
真っ直ぐストレートだったモニターが曲面になり、4枚合わさると円筒状になるよう変更されてて、どの向きからも見やすかった!
そしてセンターステージから四方に伸びる花道と、モニターの正面が互い違いになってたのも変更点。
花道の方面はメンバー本人が見やすいし、そうじゃない方面はモニターが見やすい仕様。
ぱっと見地味だけど、確実に愛の感じられる改善点…!
(∵)「神は細部に宿る」

とりあえず毎度何故かメモしている自担の髪の毛について。
増田さん赤が色抜けて薄っすらピンク、かなり明るくなってる。
晦日は後ろハネ強め、前髪はサラサラ。髪型は変わらないけど、元日の方がしっかりセットした感あり。(スタイリング剤?)
東京は大阪両日の間くらいの程よいセット感。

OPENING

アルバム特典映像、アリーナツアーと同じのが流れたあと(アリーナツアー殆どの公演でお約束だった、映像終わりの円陣の掛け声はドームツアーでは無かったっぽい。)ENCOREオリジナルの映像。
空中パネル操ってお仕事(?)ぽい小山さん、タブレット眺めてご満悦のシゲアキ、食事メニューからピザを見つけてにっこりの増田さん、シャワー浴びてるてごちゃん(これは19歳のてごちゃん*1)。

自由に過ごすクルー達それぞれに新着メッセージ。
[ ENCORE ] を [ YES / NO ]するんだけど(雑)まぁお顔が良い。
増田さんのピザ、あ〜んした時に呼び出されちゃった気がするけど、お預けになってなかったか思い出せなくて心配してる。食べてから旅立ってほしいじゃん。

このあとぶーーん!て鳴ってカウントダウンして宇宙行ってキラキラするんだけど、素晴らしいからとりあえずアリーナツアーの方でも良いんで一回映像で見て。
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (DVD通常盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray通常盤)

1.EPCOTIA

あ〜〜〜イントロ思い出しただけで胸いっぱいになるな〜〜〜〜!!!

大阪31日は上のほう席だったので最初からEPCOTIAライナーとそれを操るスタッフたちが見えてたんだけど、初見からアリーナだった人は度肝抜かれたことでしょう…
EPCOTIAライナーマジで飛び立った!めっちゃ飛ぶ!

そしてまたしても上の方だった東京オーラス、EPCOTIAライナーが刺さりそうな勢いで飛んできたので迫力でした。(2曲めになっても眼の前にいるからTWINKLE STARの小山さんのちゅっちゅが見えなかったのは根に持っ…てる)

紫から裾へ向かって白のグラデーション、裾に赤いラインの入ったコート、前回の車掌さんコートもめっちゃ好きだったけどこっちも素敵。
コートの前が開いてるからか、アウトロの手を広げる振り付けのときに前回よりこなれ感というか、カジュアルな印象というか、一個ステージ進んだ余裕的なのを感じた。主観。

TWINKLE STAR

コート羽織ったままのTWINKLE STAR。ターンして翻った裾がとても綺麗だった〜!
いつも増田さんロックオンしてるけど、このサビだけはてごちゃん見ちゃう。でも多分殆どの人がてごちゃん見てる。「可愛い…」て声があちこちから漏れてる。みんな、声に出てるぞ。

U R not alone

イントロ流れた瞬間(えぇ!?3曲目にこれやる!?)てその場にいた誰もが思ったはず。
てか声に出てた。初日けっこうなボリュームの「えぇぇ!?」が京セラドームに響いてた

31日は、増田さんAメロ歌えず。マイクを両手で握り直して、頭を振って、それでも出ない歌声。
1年半前の東京ドームでも、歌えなかったな。あれから何度も歌番組で披露して、味の素スタジアムの15周年記念公演でもみんなで歌ったけど、それでもまた歌えなくなるほど思いが詰まった曲なんだなって、改めて感じられた。
センター辺りに戻ってから、歌う客席を何とも言えぬ表情で見回す増田さん、その顔が見たくてここまで来たんじゃぁ…つってまぁ泣くよね。4人で大阪ドームまで来たよねぇ…つってね。あと(私だって並々ならぬ思いが詰まっとるんじゃ!)って謎のライバル心も燃やして泣くね。

しかしオーラスが何故か一番泣いてた。隣の同担からもすすり泣きが聞こえてたけど、後で「何が良かったかは分からないがグッときた、何だったんだろう?」て二人で不思議がってた。

SPIRIT

コートを脱いでブルゾンを羽織ってセンステで披露。くすんだ水色、肩に赤ラメ(アリーナツアーの赤セットアップの生地?)のライン入り。可愛い!

これもサプライズだった〜!『羽ばたき』を連想させる振り付けが綺麗。鳥を表現するように両手を上げた後腰を落とすBメロの振り付けは(ザ・えあまん〜!)て感じ。

ここの小山さんがめっちゃ上品な踊り子って感じで(いくら金積めばお座敷に呼べるのじゃ…)て思ってた。
サビのてごちゃんを中心に3人とJrが羽を広げるように手を伸ばす振り付け美しか〜!
メロディがとにかく美しいのだけれど、中でも落ちサビのてごちゃんパートのメロが最後上がってるところが好きです。その後に増田さんの声が入ってくるとこ絶妙で気持ち良い…
実は歌詞も良いんだ〜!常に何かと戦ってるマン、感銘受けてオーラス激泣いた。

紅く燃ゆる太陽

増田担双眼鏡ロックオン曲(知らんけど)(多分そう)
冒頭にメモったとおり、4公演通して初日が一番髪の毛サラッサラしていたので、首まわしたりなんだりで髪が動くのがきれいでした〜!
記憶が定かではないんだけどここの終わりかな?恒例のあれ! (`▽´)「NEWS DOME TOUR にせんじゅうはち にせんじゅうきゅう EPCOTIA、ENCOOOOOORE!!!」
ここ!このひらがな!超重要!待ってました!

カイコタボンセン登場

ここあれね、途中から地獄のStand Upコール始まるやつ。味スタの、真夏の野外コンサート終盤のStand Upコール時に一回具合悪くなって座り込んだのを鮮明に思い出して貧血起こしそうになった。トラウマ化していた…。
体力が許すなら足踏み&クラップでコールしたいもんだけども!コールは体調(と年齢)と相談しよう!

Stand Up

上下黒+スパンコールで、蛍光イエローのラインが肩に入ってて、シルエットとか色味がちょっとアニバコンの忍者衣装ぽいかな?と思った。衣装も『ENCORE』してると思うし。ね?(?)
途中から花道に分かれてハーネス装着し始めるじゃん…おっ飛んじゃいますか!?とは思うけどまさか惑星がそのままNEWSちゃんぶら下げて移動するとは思わないよね!そういう小道具(小さくないけど)の使い方する〜!細部〜!!ドーム仕様すばら〜〜〜!!!

NEWSニッポン〜LIVE

引き続き吊るされ宇宙遊泳中のNEWSちゃん。
途中何を思ったか両手両足の広がったお座りスタイルで固まっちゃってぷら〜んと移動されていく増田さん…
あれじゃないですか、吊るされたときの手越くんと増田さんって基本的に足が開いちゃってるしお座りしてるみたいに上がってるし、つまりぬいぐるみなんですけど。クマの。 f:id:shiro4696:20190116014627j:plain
うちのテゴマスちゃん

しろ「あれやな、テゴマスって足がぴょーんって開いてんだよな!だからぬいぐるみなんだよね!反対にコヤシゲって絶対足閉じてる、上品…」
小山担「小山さんはディ○ニープリンセスだから」(ガチの目)
増田担「コヤンツェル!?コヤンツェル〜!!!
という経緯で2019年1月1日、大阪の地にてコヤンツェル爆誕f:id:shiro4696:20190116015950j:plain コヤンツェルさん

weeeek

拝啓あの日の僕へ。このツイートまんま叶った大阪初日。翌日の1日は指摘があったのか、
(´-」-`)「ジャンプ禁止みたいだからペンライトで…」
に変更されてた。
(´・ш・)「思いっきりやって思いっきり!」
って一緒にお手々をぶんぶん上下する吊るされ祐也ちゃんの可愛さ…ぬいぐるみにして保存したい…

ノセられてめっっちゃ縦に振られるオタクたちの統率されたペンラの動きは一見の価値あり。

恋する惑星

わかってる、可愛いから
可愛いしかないこの曲、さらにCメロで歌う増田さんに集まる3人、いつものやつ…可愛いやつ…世界平和を感じる…
「邪魔〜」とか「ぶつかんないって言ったじゃん」とか「そんな寄る?」とか毎回何やかんや言いつつ嬉しそうな増田さん…増田さんを囲うパターンのときにどんどん遠慮がなくなってくるコヤシゲテゴ(こっちも楽しそう)。
恋する惑星は平和の象徴。

IT'S YOU

平和ボケのオタクを振り切るドSセットリスト。
IT'S YOU のイントロ始まったら物分りの良い幸薄そうなオンナの顔しなきゃいけない決まりあるじゃん、気持ち作るから ちょっと待って欲しいよね。
少プレでコヤシゲのソロダンス披露したんだからわかってるよね???ていう心持ちで挑んだけど通じてた、良かった。
ほんと四者四様なんだよな〜!永遠に見ていられる。

SHOCK ME

初日のメモをそのまま転載しますが

ラップめっちゃイキってるクッッッソかっ…

こよかったんだね。初日の増田さんはノリノリで、全体的にいつもよりオラついてたと思うんですがほんとラップはSHOCK MEでした。

6日はテゴマスのハモ(♪加速する〜だっけ?)終わりに、てごちゃんと見つめ合ったまま増田さん頷き。NEVERLAND東京ドームのU R not aloneの2番 ♪〜自分に負ける みたいな感じのやつ。SUKI。

7日はアウトロの♪ででーんでーんでーんででででで!ってちょっと体を四角に動かすとこの振り付けをね、カメラに抜かれるんですけど、テゴマスが並んで映ってたんですね、2人の立ち位置が離れめだったから画面の両端にギリ映ってるみたいな感じで。
その位置ならどっちか一人の寄りで良かった気がするんだけど、そこは2人をおさめようってなってくれたカメラマンさん、ありがとう握手しよ!

チャンカパーナ

出た〜!生バンド!からの!チャンカパーナ!!!
何回見ても飽きないスルメ曲チャンカパーナ、生バンドがこんなにハマるとは…!?ってくらいかっこよかった〜!!!

てごちゃんの♪月が2人を〜の前にチキチキいうのも良かったし、その後の♪てれれれれ〜れれ〜れれ!のところでスタスタ鳴るスネア!めっっちゃ気持ちよかった〜!

夜よ踊れ

初日の記憶がないわたし。わかる、吹っ飛ぶよね。しかも初日はオラオラ増田さんだから…はっちゃけないともったいNOW…

これ発見したの1日で、31日がどうだったか不明なんだけど、イントロ〜てごちゃんのフェイク中に見つめ合うコヤマス。
何かゆっくり近寄ってる…からのグータッチ〜!!!
拳で語るじゃん〜〜〜!!!
グータッチはその後東京ドームでもあったけど1日が一番もったいぶってた気が。

大阪は両日1塁側、東京は両日3塁側だったんだけど、この曲に限っては3塁側が大正義。
スポットが1塁側から当たる→3塁側は逆光=めっちゃカッコヨ。
特に♪照明落として〜で向かい合うシルエットのコヤマス、ゆっくり歩いて近寄るテゴシゲ、そのまま4人向かい合って進む落ちサビはまるでショートムービーのようだった、出来すぎてた。

そういえば ♪turn left, turn rightで左右向くの振付なのかな?味スタでてごちゃんがやってたのがモニターで映って、かっこいい!すごい好き!てなったんだけど、今回はコヤシゲのturn left, turn rightもゲット。オッシャ〜〜〜!そんなオシャレに左右指差し確認することってあるかよ!?って感じよ、もう。さらっとやるからさぁ…

その落ちサビ後の増田さんはたいてい片手をかざして、両足上げながら進んでいくんだけど、多分増田担ならこの説明で伝わるでしょう。みんな好きなやつ。

6日のメモに

シゲマス引っかかる

って書いてある。曲の前半だったけど…どのあたりだったか思い出せないな。歌いながら近寄ったシゲマス、肩でも組む?ハグする?と思ったら肩がぶつかってそのまま歌い続けたの…謎だったけどかっこよかった…(伝わる?)

あとコヤマスがゆっくり歩きながらそれぞれ客席見回していて(物色してる…治安悪い…)てなったのも多分 夜よ踊れ だった気が。

LVE

夜よ踊れがショートムービーなら、LVEはリアルタイムMV制作。まんま使えるクオリティ、ヤバヤバ。

本人が目の前にいるコンサート中で、うっすら中が透けるけど映像が投影されているスクリーン、その囲まれた中に演者が暴れていてこっちはモニター越しに見るのみっていうのが超贅沢だし斬新過ぎたしロックだし紛れもなくLVEだった。
LVEに対して、皮膚一枚の内と外、みたいな概念を持っていたのでこの演出がハマりすぎた。
Jrがずっと見切れるだけってのも贅沢仕様。あのJrの動きなしではLVE表現しきれないかもって思わせられる。全てが完璧だった。

何回言うねんって感じだけど初日の増田さんはオラオラなので…LVEもすごかったな〜…。

LVEはシゲアキの声が肝だと思っているんだけど、初日の出だしが素晴らしかったし、あと顔。
モノクロ×ノイズテクスチャを載せた加工に負けない顔面。
表情もね…随所に仕掛けてくるんだ…わかってるシゲアキだもん…大正解…。

手越くんは♪絶え間ない現実に〜の部分、元々このパート好きだけど大阪と東京で趣が全く違ってたような、東京の方はシャウトで人間臭さがあったけど。
1日とかは独白…を通り越してセリフなんだけど音楽のような?天使なのか悪魔なのか、ローレライってもしかしてコレか…みたいな…なんかもう人外だった。そんで1日のてごちゃんが一番顔がエロかった。

「頷いてばっかじゃ〜」を小山さんに言わせるところがLVEの好きな部分でもあるんだけど、7日かな?体を屈めて振り絞る「退屈すぎて死んじまうぜ」が最高だったな!

バンド+Jr.メンバー紹介

本当に生バンド最高だったから〜!ジャニオタはバンド紹介慣れてないしペンラやらうちわやら双眼鏡やら装備品が多くてどーしてもその場の拍手が小さくなりがちなのですが大変感謝しております伝われ!またNEWSちゃんとお仕事してください!!!

JUMP AROUND

バンドの音が減ってからの…(`▽´)「れつげっすた〜りぃ」をドームに響かせるTAKAHISA MASUDA…SUKI…

6日は最後の♪あっぷえんだうん で両手を下ろさずに上げたまま→ゆっくり下ろす増田さんが何か召喚してるみたいだった。
…これ次が次だし、アレだなJUON召喚してたのかな?

BLACK FIRE

2017年の(´-」-`)(`▽´)「俺の中にJUONがいない!」とは何だったのか。
回を追うごとに雄々しくなられてほんと勘弁してほしい。

特記したいのはやはり締めのアレ。我らがてごやんのシャウト。
東京の飲み会で、
「私どっちかと言うとロック寄りからやって来た人間なんだけど、そこらのバンドボーカルじゃあのシャウト出来ないと思うんだよね」
ってつぶやいた瞬間「私もロックから来ました!」「いやマジであれできる人なかなか居ない!」ってめっちゃ盛り上がりました。
あの大絶叫のあとにニコニコ顔でバラード歌うんだぜこの人。
天賜よなぁって言いたいけど経験と努力でもあるんだよなぁ。

strawberry

増田さんが
(`▽´)♪ しぃちがぁ〜つ〜よっかに〜うまぁれた〜僕〜…
(`▽´)「外すの忘れてた」(サングラス外す)
(`▽´)♪あぁいし〜…
ってやってたの1日だったかな…?(MCで「ここ落差についていけないから。情緒不安定」って言い訳してたの共感しかなかった)

何日か定かじゃないけど、増田さん水飲む→テゴマス会話→てごちゃん増田さんの水もらって飲む→てごちゃんシゲに水回す→シゲアキ水飲んで背中側に置く、ってことがあって、そこまでは良いんだけど(?)
その後端っこの小山さんがペットボトルを反対側の増田さんに向けて床を滑らせてパス、増田さんキャッチするっていう時間にして0.8秒くらいの大事件がありました。
コヤマスがアイコンタクトしたかすらわからないくらい一瞬の出来事だったし、意識してないと思うけど客席から見えないように背中側から水を受け渡しする(でも360度客席だから後ろ側から丸見えっていう)非常にコヤマスらしい事案だったと思います。

手越くんが増田さんに話しかける→水もらって飲む→増田さん水飲む。っていう回し飲み事件は6日。

これはモニターにガッツリ映ってたけど、シゲが歌ってる時に斜め後ろからめっちゃシゲの顔見てるてごちゃんが居た。(´・ш・)「シゲの顔好きなんだよね。イケメンだもん。俺顔が良い人好きなのよ」って顔して見てた。

MC

NEWSのMCはずっと面白いからずっと笑ってるの。そしたら全然覚えれなくて困る。

そういえば年始のジャニネ動画でコヤマスがTT兄弟してたとき、てごちゃんだけリズムが「T、T、T」って一定の感覚で繰り返してるだけだったから(さては追いついてないな…?)て思ってたら案の定MCで (´・ш・)「知らない。」って言ってた。

あとシゲアキの出演ドラマを言う山手線ゲームコーナー(?)で金八先生の話が出た時に(あれ?増田さん俺も出てた!っていつものやつ言わないの?)って思ってたんだけど、よつば銀行*2の事が頭にあったから気が回らなかったのかな…?って後になって思ったね…。

ずっと一緒さ

わたし基本的には合理主義なドライな人間ですが、同時に様式美とか民俗学というか伝承的なものも好きで、つまりお盆やお正月を家以外で過ごすことに実は結構な抵抗があったんだけど。
万障繰り合わせてやっと漕ぎ着けた逢瀬で『ずっと一緒さ』を歌われる意味を重く受け止めています(30代・既婚)

増田さんのソロのときは何故か天井を見つめてしまう癖がある。増田さんの声でひたひたに浸った空間を、見えないけど見たいみたいな欲求なんだろな、多分。

ドーム内聞き入りすぎて静まり返っちゃってるから、外から謎の轟音聞こえてきて(???)てなってたけど後であれがサンダードルフィンの音だと聞いてマジか…てなりました。

DANCIN'☆TO ME

勉強不足で申し訳ない、この曲存じ上げなかったんだけど、サビは一回聞いただけで覚えたし油断したら口ずさんじゃうから許してほしい。
お衣装がね、凄かったですね、ずっと小山さんの膝上ばかり見てました(だってバービー人形みたいな御御足なんだもん)

この曲サビでボーカルにエフェクトをかけていて、そのせいかサビで小山さんの声が全く流れない事があったんだけど(1日だったかな?)何事もなかったかのように歌うよね小山さん。
アリーナツアーの銀ラプで自分が歌詞間違えたときは自分で笑っちゃってたのに。ミスったの自分じゃないからさ、絶対笑わないのね、間違いなく迷いなくその時点での最善策を取る。問題ないよーって。
そーゆーとこホント小山さんだな!って思わせられたトラブルでした。

カカオ

デジタルチックなフォントで表記された「hyoon」、文字がランダムに変わって「cacao」になる…ときの曲!SE?インタールード?
最初確かに氷温のサビのメロディだったのが、どんどん変化していってカカオのイントロに繋がるんだけど。
味スタの夜よ踊れの前の演出を思い出した。最初は金平糖の踊りっぽかったんだよな〜。
オルゴールっぽい音=BYAKUYA?ってなるのもNEWS担のサガッサガなんだけど故意にミスリードさせたのかなって思ったのと、ジャジーな夜よ踊れに繋がるように変化していった曲調が…何となく…アレもコレも…シゲ…?

ところで大阪での飲み会にて。
増田担「カカオのさぁ…寝るじゃん?あのとき…」
小山担「なに?シーツ?」
増田担「それもだけど!そうじゃなくて!」
しろ「横から見たときのシゲの厚み…」
増田担「それ
シゲアキのATSUMIは絶妙に生々しいと思う。

てごソロガチャ

いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!してやられた!!!!!
まず初日にね!「アッ、Addict〜〜〜!!!」ってなるじゃん…大好きだし私…Addict…ちゃんと間奏で客席にレーザー撃ってたし…
したら1日にね???ダッダッダ!!!って流れてくるとか思わないじゃん!!!???えっ大阪までベッド持ってきたんだ1日だけI'm commingやるために?ってなるじゃん…
6日。Lovin'U…待ってたありがとう!てかまさか東京で衣装が変わるとは。王子。リアルに王子だった。金髪に黒のジャケットは天才。
からの?もう今日はそんな驚かないYO!って構えてる最終日に茜空。降参だよ…作詞大我くんって聞いてたから、手書きの歌詞に(これも本人?)と思ってたらやっぱりそうだったらしい。
サービス精神と楽しもう精神と、大前提として準備が増える&リハ重ねられないって条件でもやってのけれる能力の高さの為せる技よな…超楽しかった!

Cascade

Cascadeは初日。初日…。もう一回みたい…お願いマルチアングル。増田さん踊りまくるから…そんでコヤシゲテゴ踊ってないから
振付ないときにそんな踊るかいってくらい踊っていて、増田さん歌もダンスもほんと好きなんだなってのが溢れて出てきちゃってるみたいで。それを見るとこっちも胸いっぱいになっちゃう。
アウトロだけ振付がついてたけど、"cascade"を連想させる美しい振付だったので4人全員分見たいです、やっぱりマルチアングルしない?

AVALON

です。

ちなみにAVALONでシゲアキが降ってきた桜を掴んで最後にフッて吹いて花びらが散ったと同時に曲が終わるという超エモエモ演出をしているのは有名ですよね。
1回だけ増田さんを双眼鏡で覗きながら同時にモニターのシゲアキも確認したんだけど目が千切れるかと思った、無理があった。

初日に風に煽られて服がめくれ、お腹全開になった増田さんが、次の日風が出る直前に裾をググー!と思いっきりパンツに突っ込んだのは増田担的にグッときました。

以下6日のメモをそのまま転載。

花道へ向かう→2回転→移動(走らない)→桜ちゃんと降る(裾は気にしてない?)→桜吹雪の中歌い踊る増田さん→風から1歩前に出る→上をじっと見上げるアウトロ(幻想的)

EROTICA

増田さんばっかり見てる方の増田担ですが、別に増田さんだけ見て満足しているわけじゃないのよ…コヤシゲテゴもめっちゃ見たい…!
という煩悩が通じたのか?アリーナツアーには無かった、落ちサビ後に各花道に散っていたメンバーがセンステに集まって4人一列で踊る演出!
ありがとう…これめっちゃ嬉しかった!!!
そんで増田さんだけ手を前に突き出して指を回すときの動きが違うことに気づいた。(ここはそれほど指びらびらさせるとこじゃないのか…!)っていう。

UFO

指といえばこの曲も…。
♪欲しいものを手にしたら のところで31日~6日までは増田さん指びらびらさせてたけど、あれはアリーナではやってた…?無かったような…(この記事書き上げるまでアリーナ見るのお預けにしてるから、公開したら答え合わせします…)

たしか途中でてごちゃんがめっちゃニコニコしてる!て思ったのこの曲な気がするんだけどな…?ニコニコしてUFO踊るてごちゃん想像つき過ぎるから多分そうだろう。

メガロマニア

増田さんが…ところどころ抜きつつもちゃんと踊ってる…!つってむせび泣く初日。
たまアリ前、実は心配過ぎて神社はしごして神頼みしにいったことや、オーラスでガシガシ踊ってて号泣したことなどついつい思い出してしまい…

増田さんの♪行こう自我の鍵を開けて〜 の語尾が、初日は音を上に上げて裏返して切り上げるみたいな処理、2日目は下げ気味に強く言い放つような処理、と対極になってて興奮したの、多分東京の方だったかな?

BLACKHOLE

大阪両日、悪女ちゃんと言ってたから(おぉ!?)てなった。東京は悪女を言わなかった!

ENCOREのBLACKHOLEはサングラスじゃないのでお顔がしっかり見える。
目を大きく開けて「あくじょ(口パク)」な6日、口元を抑えて(えっ悪女?こわーい)ってぶりっこしてる7日。
東京両日の銀縁も癖があってめっちゃ良かったな〜!

増田さんドルフィンは相変わらずやらないけど、イントロの手をついて足をあげるとこはやるようになってた!

(´-」-`)「ひっくり返るヒストリ」辺りからは怒涛のコヤテゴシゲ攻撃で息つく隙もないよね。
今回もかきあげ一郎顕在だったし、てごちゃんが最高にエロい顔してた。
シゲの1,2,3(指あげ…からの顔!)は来るの分かってるのに受け止めきれない、毎回負ける…。
でもシゲアキが満足そうだから何回でも負ける。

中継コーナー(カウコンのみ)

出てくるなり増田さんが「ごめんこっからの流れ俺の耳に流して?」てマイク通してスタッフに呼びかけ、
(´・ш・)「バタバタなのよ、いろいろ予定狂っちゃって」
(∵)「汐留のあの辺のせいで」
(´・ш・)(∵)「ぶるーつりー!(キャッキャ)」
って指示も聞きつつ楽しそうなテゴシゲ、
動かず耳に集中してる増田さんと相槌打ちながらずっとウロウロしてる小山さんの対比…
4人とも生でお仕事してます感があってかっこよくて痺れたね。

それにしても、唐突に出てきて「あと3分で中継くるから」とか「化粧なおすなら今だよ」とか、散々声出させて盛り上げといて「でも今から歌うのそんな感じの曲じゃない」とか、ペンラ演出を雑に指導され強要された挙げ句放送には乗らなかったとか、最後「今から本編に戻るから!ブラックホール抜けたところからね!空気読んで!」って言い残してハケるとか、もうホント勝手すぎて興奮しちゃう…。

バタバタしすぎてカウントダウンも「10秒前〜!」てきなの無くて、「あと何秒!?」とかメンバーが言い出した瞬間「8、7、…」てオタクたちが先に声揃えてカウント始めちゃってたの流石だった。NEWSヲタ声出しに躊躇がない。

(`▽´)「ここが世界で一番HOTな場所にしようぜ〜!!!」の後の雄叫び凄かったね!自軍めっちゃ盛り上がってんぞ!ていう印象を全国にぶつける使命感に駆られたもんね。

LPS~恋祭り~NYARO~渚のお姉サマー

外周フロートコーナー。白い衣装もセトリも味スタを彷彿とさせる、多分そう。
選曲も夏メドレーだもん、Strawberryのセルフオマージュじゃないならどうした?ってなる。
冬コンだから冬の曲いくつかやるよね!てワクワクしてたことは忘れてやる。恋祭りもNYAROも渚のお姉サマーも楽しいから!!

EMMA

移動止めてフロート上にEMMAスタンド用意して披露。

7日、EMMAのジャケットをぶんぶん振る振付の時に唐突に止まる小山さん、キョロキョロした後胸のあたりをゴソゴソしてたからジャケット引っ掛けたのかな…?
と思うのですがどうだったのでしょう近辺の席の方?

最後のジャケットにちゅっちゅするところ、1日は増田さんと小山さんのちゅっちゅが被った気がする…そんで増田さん小山さんの方見てた気がする…
東京は両日小山さんだったと思うので、1日後に取り決めがあったのかな〜?

チュムチュム~KAGUYA

再びフロート移動。

Fighting Man

3塁側にフロート止めてダンス!
Fighting Manの振付が嫌いなNEWS担なんて居ますか?いや居ない!!!
東京は3塁側だったし、オーラスはほぼ真上からフロートを見下ろす位置で貴重なアングルだった!

サビで増田さんがふざけておおげさにポーズとるんだけど、6日は隣の小山さんが爆笑してて増田さん非常に満足気でしたね!

裸足のシンデレラボーイ~TEPPEN~希望〜Yell〜

味スタでGo!Go!とどーん!のコールが少なかった気がしてたんだけど、やっぱ気になってたのかな?
ENCOREではナビゲーター・小山出動されてました。

ペンライトがきれいな曲って何曲かあるけど、TEPPENも希望エールもそうだよね〜!天井席だったときの楽しみの一つ。

4+FAN

フロート降りてステージへ、花道からNEVERLANDのあの腕(クレーン)登場。
クレーン狭いから無理だよね…て思ってたけど、増田さん7日だけ背中押されてた!
ふぉーふぁんは落ちサビが何度聞いても良い…シゲアキの僕らファンタスティック!に毎度泣きそう。でも直後の「もういっちょ」は忘れないけどね!こんなにエモい盛り上げ曲も無いよな…!

「生きろ」

音が全く鳴らない中、ガウン脱いで花道からそれぞれセンステに移動。
息をひそめるオタクたち。
ガウン脱いだ、汗で濡れた背中の確認は忘れないんだけど。(So sexy, Beautiful 超セイテキだったんだもん)

2018年、後半に発表された曲だなんて思えないくらい何度も何度も聞いた「生きろ」。
U R not aloneがそうであるように、この曲もきっと色褪せず、何度聞いてもそのときの思いを込めて歌える、聞ける曲になるのかなって思いながら噛み締めて聞きました。
MVでは光の鎖に絡まって歌っていたこの曲、ペンライトがそのMVのときの光と同じ色で、モニターにもNEWSを囲うように光が浮かんでいて、綺麗だった。
発売当時は仲間の絆を歌うこの歌に、NEWSのメンバー、メンバーとそのスタッフの関係を周りから見守っているようなつもりで聞いていたと思うけど、ENCOREではその中に一瞬入れてもらえたような気がした。

歌い終わった後挨拶をする流れなのに、すぐには喋り出せない程の全身全霊の「生きろ」だった。

HAPPY ENDING

Jrが運んできてセンターに積み上げた箱の上に座って歌う。

6日箱の上に座ろうと手をかけたとき、増田さん(おっ!?)て顔してキョロキョロ。
後ろのシゲに話しかけるけど聞こえてなかったぽい?
増田さんゆっくり座った後、シゲが同じ箱に座るときに箱を手でそっと支えてたのでグラグラしてたのかな?
曲終わりはなんか恒例になってきた「愛してるよ合戦」。いや私のほうが愛してるし…////

BLUE

地球に到着のアナウンス後、大阪はそのままモニターが上がっていったのが、6日はモニターが青一色になり、7日はBLUEの文字も追加されてた。4公演でも手を抜かないね〜!ブラッシュアップしてくるね〜!

1曲の中で各花道全てを回りながら歌うという超忙しい曲。
6日はだいぶふざけてたな〜!

最初の花道に移動するとき、増田さんカズダンス、花道の先っちょに到着したらどーん!と仁王立ち。
てごちゃんは歌いながら唐突に(´・ш・)「ビスマルク!」(ポーズ付き)
カズダンスビスマルクは若い子には伝わらないのでは?と心配やったけど)
再び移動した先の花道でどーん!と仁王立ちする増田さんを見た手越くん
(´・ш・)「それクリスチアーノ・ロナウドや」
わたし(そうだったの…!!!???)

増田さんのパートのときいつも走ってて大変だな…て思ってたら本人が(`▽´)「俺の歌のときいつも走ってる〜♪」て歌いだしたから笑ったし、その後ラップのとき一瞬(どうしようかな?)て感じの顔したあと走るの止めてたのも可愛かった。

物議を醸す匂わせ

4人がVRゴーグルみたいなゴツいのを装着し、その画面に「W」と表示、モニターに謎のランダム英数字が出てきて終了。というのは初日から6日までの流れだった。
我々は4人で2文字ずつ覚えて解読しようとしたけど、そもそも何文字だったかも数えられないほどポンコツだった。
(これは…今日こそ発表されるやろ…)と固唾をのんで見守る最終日のオタクたち。
『W』から始まるモニターの文字が…前日と変わらないまま消えた瞬間の、「えぇぇぇぇぇぇ!!!???」がね、めっちゃ面白かったですwww「えー!」で終わるツアー!なかなか無いwww
もう年取ってきちゃうとある程度想像つくものって多くて、驚かなくなるし飽きちゃうけど、NEWSはホントに飽きないな…www
その後のラジオの発言とか突如公式サイトに現れた動画とかで(あっ…そういうこと…)てなるけど、なんにせよ楽しみだなWORLDISTA!

感傷に浸る暇もねぇな!

メソメソと浸れたの一瞬だったわ。
す〜〜〜ぐ忙しい!!!
これ書き終わったらEPCOTIAアリーナ見て、申し込みして、ROT見て…2019年も前半の忙しさは確約された。振り落とされないようについていくぞー!

大変長くなりましたが以上で備忘録兼EPCOTIA ENCOREツアー振り返理とさせていただきます。
最後のここまで読んでいらっしゃる方要られたらお礼を言いたいw
お付き合いありがとうございました!



*1:幼児のようだったり少年のようだったり手越くんは一人で時空が歪みまくるので、独断と偏見でだいたい何歳のてごちゃんだったか見定めて某手越担に報告するようにしています。

*2:テレビ東京系ドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~』OPテーマはNEWSの『トップガン』、第3話に加藤シゲアキベンチャー企業の経営者役で出演です

チュムチュムインディア〜〜〜

というわけで増田さんの夢を見ましたよ報告です!

※チュムチュムな夢ですので嫉妬しちゃう!て方は読まないことをお勧めします

続きを読む

お題に乗っかってみた

本日も未だ公開の見通しが立たない下書きを更新するためにやってきたら、何やらキャンペーン中とのことで、流行りモノには乗っかるスタンスなのでさくっと書こうと思います!

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

続きを読む

マスタイリングでベサメムーチョ

やぁみんな!全増田担が沸騰したと噂のマスタイリング3周年突入記念ブック付きmina11月号はもう買ったかな?
mina(ミーナ) 2016年 11 月号

mina(ミーナ) 2016年 11 月号

発売当初、minaを手にした人々が軒並みヤバいヤバい言い出してどうしたことかと思ったらホントにヤバい一冊だった。

続きを読む

ある夜の悲哀

2016年9月15日は嵐さん17周年、NEWSくん13周年のダブル結成記念日でした〜!
どうもおめでとうございました!
(全部過去形で済ますっていう。あまり旬は取り入れないスタイルで今後も細々やっていく所存です…)
続きを読む

私の初めては…

※当然曲名や演出等のネタバレは書かないです。が、MCもダメ、とにかくNEWSコンの一切の情報を絶ってるって方や、他人のファンサ話に不快感を覚える方は 、どうぞスルーの方向でよろしくお願いいたします。

続きを読む

ド新規、赤井三太に出会って己の呪われた運命を悟るの巻

NEWS担の大先輩であるゆんさんが、有難いことに過去DVDを沢山貸してくれまして。
その中にあったの。『笑える恋はしたくない』。

続きを読む