しろ日記

NEWSと嵐で構成されたオタクです。

夢にまでみた夢をみた!

私のまわりで結構な支持率を誇るジンクスで

担当は夢に出てこない

てのがありまして。

ニノ担時代に見た夢で記憶に残ってるといえば、

  • コンサート終了後にステージ床に散らばる残飯(ピラフがメインだった)片づけてたら潤に礼を言われる
  • 智と公園で白髪が増えたことについて慰め合う
  • いーとこのお嬢様になってタキシードの櫻井氏に「ご両親のお許しは貰ってるよ」つってどこぞへエスコートされる
  • 道路で思いっきりこけて、ハズカシ~(>_<)つって頭上げたら櫻井氏がのぞき込んでて「大丈夫?」て手を貸してくれる
  • 昔の渡し舟的な簡素な舟に乗った潤に「今から翔くんとベトナム行って釣りするんだ~!」て報告される(誘ってはくれない単なる自慢)

…など。素っ頓狂か櫻井に口説かれるかの二択。二宮くんはたとえ出てきても世間話かこっちを睨んでるか、私を残して死んでしまうかで、美味しい思いをした記憶がないです。

そんな私が担当の夢をみた。

しかもスィーーーーーーーーーーツッッ!!!

あんまり甘い雰囲気だったお陰で一日中フワッフワしてました…。この甘さ、なんとか留めておきたい…!
ここ近年自分の記憶力が我ながら寒気がするほど怖い勢いで衰えているので、記憶が生暖かいうちに記録しておこうと思います。

最初にとにかく謝っておきます!

ごめんなさい!でも夢だから!!!

最初のシーンは車の中。

運転席に増田くん。LIFE OF NEWS *1 のときみたいな青っぽグレーの髪とTシャツ。 わたしは助手席。何やら気もそぞろな増田くんは、「シートベルト忘れてるよ!」って言っても「うん〜…」て生返事で、そのまま出発しようとするから慌ててシートベルトを引っ張って装着させる。その後も道間違えたり「何て(名前の)店だっけ?」て目的地忘れたり…。増田くん…緊張してるのね…だって私たちが向かっているのは結婚式場だもんね♡(最初に謝ってるから!一回一回謝らないからね!)

式場に着くとお互いの家族が先にいて、「早く着替えてきなよ〜」とか言いながら呑気にオードブルを摘んでいる正装したうちの妹。(どうも挙式や披露宴ではなく、衣装選びついでに簡単に両家のパーティーをするらしい。)

純白ドレスに着替えて出てくるも、照れすぎて増田くんの顔が見えない。というか自分の姿を見られたくない(BBAの恥じらいというか気遣いというか)。目線の先はもっぱら白いタキシード…パンツがパツンパツン…。サイズupした方がいいのか、本番までラーメン禁止させるのか悩みつつも、とにかく異常な照れに耐えきれず、「なんかドレスの着心地おかしいからやりなおしてくる」つってトイレへ逃亡。

ピンクとダークブラウンを基調とした内装の、広めで綺麗なトイレの鏡の前でアップにされた髪の毛を整えてたら、いきなりガッシャン!てくらいの勢いで響くカメラのシャッター音。え!?と思った瞬間、鏡越しに目が合ったのは、女子トイレの個室からドアを開けてこっちにスマホを向けている…男!!!(えー!盗撮!?でもわたしパンツ下ろしてない…あーー!フライデーかぁーーー!?)
思い至るや否や振り向いて「いま写真とってました?出してください!」と手を出しつつ男に接近。同時にさりげなく男の脱出経路も確認。トイレの出口以外に裏口を発見しさらにヒートアップ。こっから出られたら逃げられる!増田くんに迷惑かけるわけにはいかんのやー!と「出して!写真!撮ったでしょ!?」と男に近寄りながら繰り返す私。(余談ですがこのフライデー男、先日*2のロンハードッキリ企画で狩野くんにすれ違いざま口から緑の液体吹きかけてた人である)
こっちがギャンギャン言ってるのにフライデー男全く動じない。うーーんどうやったら怖がらせられるのか…とか思考がズレてきた頃、トイレ出入り口のドアを開ける音。誰か入ってきた?と、つい音のほうを振り向いた瞬間、フライデー男は私を突き飛ばし、一瞬で裏口から消えていったのでした…。
追いかけようにもドレスがまとわりついて簡単に立てないし、なんといっても心配なのは、(突き飛ばされてコケちゃった…お腹の子供が…!(ここで明かされるまさかのデキ婚設定。そりゃフライデーあかんわ)

途方にくれる私の両肩に手をかけたのは、さっきトイレに入ってきた人物、増田くん。
「大丈夫?」真剣な顔で覗き込む増田くんに「写真!写真とられちゃった…そこから逃げたから、今なら捕まえられるかも!」と半泣きで訴える。増田くん、一瞬裏口の方を見たけど、すぐにこっちへ向き直り、「こんな寒いとこ座ってちゃダメでしょ。立てる?」と背中をなでなでしてくれる増田くん(気づけば何故か若返ってらっしゃる。アイアイ傘 *3 くらいかな。)ふわりと立たせてくれて、ドレスも少しはたいてくれて、「歩ける?」て聞かれたから「うん」って答えたのにさっとお姫様だっこ。不安定感は全然ないのに、ついつい増田くんの広い肩にしがみつくと、「寒くない?」と心配してくれる…どんだけ優しいねん…(涙)

会場に戻ると家族たちは宴会真っ最中。新郎新婦がトイレからお姫様抱っこで戻って来るというシチュエーションも全く気にならないらしく、「どこいってたんだ〜?」と呑気にお菓子ほおばりながらのたまう新郎父・出川哲朗
「ちょっとね〜」と微笑みながら私を下ろし、そのあとも増田くんがずっと肩を抱いてくれてたので、フライデー男のこともすっかり忘れ去ったのでした。

はい。以上です。 この後も続きがあった気がするけど…増田くんは出てこなかった気がする…

とりあえず白タキシードの増田くんが可愛くて優しくて泣ける…
ていうか、こんな甘〜〜〜〜いメルヘンな夢を見れるんですね私!もう結婚とかドレスとかに憧れる要素はゼロかと思ってたのに!私にも少しはピュアな部分が残っていたのかな〜!?あと増田くんにこういう要素を求めているとは思ってなかった。それにしてもあーーーーー恥ずかしい…だいぶ恥ずかしいっす…。

私ときどき夢の中の触感が残ったりするんですけど、今回もお姫様だっこもしてもらったときの肩の感触がうっすら残っていたりする。幸せな夢だったな〜…この夢を一生の思い出として生きていこうと思います(大真面目)神様ありがとう!!!